2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳をすませば♪

ステキデザイン


さて、カブマラソンの後、ゆずさんに頂いたピナブランドを展示し、
しずくさんに持って帰ってもらうことになりました。
型紙は公開されていますが、これから作るところだったそうなのでグッドタイミング。
展示してお持ち帰り?。

一緒に割烹着もお持ち帰りです。
なんとこれも輸入品!
はるばる太平洋を越えてやってきたNaokoブランドです。
こちらもフレンド間のやり取りには支障なしで、型紙の再公開、リアルマネー・ベルなどの取引
自作発言などが禁止されています。
レインボー村経由で頂きましたが、Naokoさんのブログで型紙の公開されてます。

お友達がいろんなところにいると全国の天気予報も面白いよね!って
レインボー村のくぅさんとお話しましたが、日本にとどまらず
アメリカの天気まで気になるとはビバ街森!


しずくさんとお話して、しずくさんは「は行が苦手」らしいです。
私は「さ行が苦手」です。

江戸っ子だねぃ・・・・

私は7歳のころまでしか住んでませんが、訛りが違うのですって。
記憶に残ってるのは上野に行ったときのパンダランラン・カンカンくらいですが、
私の言葉はネイティブ大阪弁ではないらしい・・・

一般的に大阪弁なり関西弁と思われてるのは大阪府南部の言葉の影響が強いです。
中心部は商売人が多いので洒落の効いた言葉が多かったです。

うそはつかない       = うそと坊主の頭はゆったことがない
言うばっかりの口先だけ  = 風呂やの釜 

などで、決して「奥歯がたがた言わしたろか!」とか「でんねん、まんねん」を
日常的に使ってるわけではないのです。使えるけど

吉本新喜劇などで記号としてわかりやすく伝えるためにきつい言葉に聞こえますね。
どちらかというと松竹新喜劇のほうがもともとの言葉には近いように思います。

今度テレビで耳を澄ませて聞いてください。
スポンサーサイト

* コメント *

39

デザ いつもありがとう♪
ピナブランド これからの季節にぴったりだよね♪
作ろうと思ってたんで 良かった。目がシバシバするとこだった^^
Naokoさんブランドの割烹着もいい感じ♪
三角巾でおっかぁ気分を満喫できそうね~。

あ!しずくは「ら行が苦手」なんだよ~ん(笑)

ドラマなどで聞く 関西弁にはついつい笑ってしまう。
あの 独特の言い回しやリズム イントネーション。
小さい頃から耳にしたり 話したりしていないと無理なのかな^^

しずくさんへ

あ、ラ行でしたか~。
私は「シャ・シュ・ショ」も加えときます。
もうね、三つもあると最後には絡まるよ。

「スターシャ サーシャ シャア少佐」って言う早口言葉あるけど
早く言わなくても最後がしゃしょうさんになるもん。

ドラマの関西弁はきついのもあるわね~。
上手な俳優さんなら気にならない程度にはなってるけど
やっぱり方言ってイントネーションの高低が難しいのよ、きっと。

紹介ありがとう☆

ももさん、私のWakayamaブランド紹介していただいて・・・・
もう感激でございます。
わたくし、自分がブログを始めたことが嬉しくて、もう朝から晩までブログいじくりまわしていますv-411

ももさん、7歳まではお江戸にいたのですね?チャキチャキですか!?
私は和歌山の北部出身ですが、専門学校は大阪に通ってました。そこで初めて「私は大阪では訛りがある」と知りました。そして同じ和歌山でも北部と南部で少し違いがあったりと。
面白いですねぇ~。どうして訛り・方便って出来るんでしょう?何処の国にも訛りってあるし。物知りなももさん、お教えください!

Naokoさんへ

親の転勤で向うに行って、親の転勤で帰ってきただけなので
本当に長い旅行程度のものですが、それでも子どものころって
イントネーションが刷り込まれるんですね。

> 面白いですねぇ~。どうして訛り・方便って出来るんでしょう?何処の国にも訛りってあるし。物知りなももさん、お教えください!

いろんな説がありますが例えば首都から少しづつ周りへ移っていく、
その言葉の伝播がゆるやか、かつ山や川・国境でさえぎられるため
早く伝わっていく地域と遅く伝わる地域、伝わらなかった地域などが
出るみたいです。
訛りという漢字も葉の変からきてるようですし。

海が近いところはまた違う条件で、すごく遠い地方の言葉が伝わる
ということもあるようです。

他国からの人にわからないように意識的に変化させた例もあるみたいです。

すんばらしっ

すんばらしい!すんばらしい~!
ももさん、雑学好きですか?私も好きです。たまに雑学サイトなんて見たりします。

言葉に歴史を感じる瞬間がたまにあります。それは日本語と韓国語に同じ言葉があるということ。中国人と漢字で意志疎通が出来ること。イタリア語・スペイン語・ポルトガル語はそれぞれの言語で喋っていても会話が成り立っていること。これも元をたどれば同じ言語から訛り訛ってそれぞれの国語が出来たんだろうなーと。
果ては人類とは何処から来たのか?なんてロマンにふけってしまいます。

ももさん、知識人ですね。ファンになってしまいました。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nakayosimomo.blog66.fc2.com/tb.php/180-36819f64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

秋はお月見? *TOP* カブマラソン終了♪

プロフィール

なかよし村 もも

Author:なかよし村 もも
子供と一緒にどうぶつの森を
やってます。
子供よりも親の方がはまってます。
交配花が咲くとうきうき気分。
毎日お花の見回りが日課です。
リンクフリーです。



無料アクセス解析

kansen2.gif

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。